ワンピ―ス one pieceネタバレ最新917話確定「ワノ国にくいな登場」

ワンピース ネタバレ 917
Pocket

本記事は、2018年9月10日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『one piece-ワンピース』最新917話のネタバレ確定・考察をご紹介していきます。

ゾロの幼少期編で登場した、くいながワノ国で登場するのでは?と昔から言われておりましたが、ついにワノ国編に入り、さらにタイミング良く、連載の話数も『917話』(くいな)となりましたね。

連載当初からこの伏線を考えていたとしたら、作者の執筆能力が凄すぎますね!

そして、ドンピシャで917話に持ってくるなんて…。

はたして今回くいなは登場するのでしょうか?!

それでは早速、2018年9月10日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『one piece-ワンピース』最新917話のネタバレ確定・考察をお届けしていきます。

関連記事:ワンピース最新刊90巻発売日いつ?表紙や収録話も


スポンサーリンク



917話では『くいな』が登場!?

くいなは当時ゾロよりも強く、ゾロと共に世界一の剣豪を目指していた仲でした。

そんな中、くいなは「女性では強い剣豪になれない」と思い込んでいて、その悩みをゾロに打ち明けた翌日、自宅の階段から落ちて死んでしまいました。

ちなみに、ゾロが持っている刀、「和道一文字」はくいなの形見です。

これまで、ワンピースの世界で階段から落ちるくらいのダメージで死んだ人物はいませんでした。

それにくいなが階段から落ちて命を失う直接の描写もありませんでした。

くいなの顔に白い布がかけられているという描写はありますが、仮死状態になっていたとも考えられます。

これまでのワンピースの流れでいきますと、白ひげやエースのように実際に絶命する描写が無い場合、生存の可能性がかなり高いです。

 

『くいな』ってどんな娘だった?

ロロノア・ゾロの幼馴染で彼の通っていた、シモツキ村の剣道道場の師範、コウシロウの娘です。

ゾロより少し年上で、0巻を見る限りエースやサボと同世代と考えられます。

剣道道場の時は、ゾロよりも強かったです。

くいなは、女性だが道場内で1番強い人物でした。

ゾロは何回も挑みますが勝てませんでした。

 

『くいな』の悩みとは

幼少期から周囲の大人に負けないほどの実力を持ち、ゾロを幾度となく圧倒したが、自分が「女」であることにコンプレックスと将来への限界を感じていました。

くいなはゾロとの決闘に勝利し胸の内を明かした後、彼の激励によって「どちらが早く世界一の剣豪になるか競争する」事を約束します。

 

『くいな』の死亡の疑惑

くいなは作中では、『階段から転落して亡くなった』という事になっていますが、明らかに違和感が残ります。

剣道で大人を圧倒するような剣の腕前を持つ人間が、そんな事で命を落としたりするでしょうか?

誰がどう考えても、大人な『嘘』だとしか考えられません。

くいなはワノ国で高い身分の生まれで、何かの事情から世間的に、『死んだ』事にしようという状態にならなければいけなかったのではないか?と考えられますね。

くいなには何か重要な役目や役割があり、それを果たすには大人にまで成長する必要があり、シモツキ村で生活していたが、世間から姿を隠さないといけないような急激な変化があったのかも知れませんね。

サイト管理人

サイト管理人
ゾロのライバルだと言われていた人物があんなあっさりと死ぬなんておかしいなと思っていました。

ゾロ同様、同じぐらい強くなって登場して欲しいですね!


スポンサーリンク



『くいな』は男性として登場!?

『ワンピース』の扉絵で、くいなの父親・コウシロウが墓参りに行っている場面が描かれたことがあります。

扉絵の説明も「くいなに報告」となっていました。

そこに描かれていた墓がある場所は、寺のような和風建築があり、墓の様式も日本の墓石で灯籠もありました。

そして、その墓石には「くいなの墓」と書かれていました。

注目すべきは、くいなの墓の後ろにある墓石に「イワン…」と前半だけ判別できる文字が書かれていました。

ワンピースの作中で「イワン」で始まる名前の人物と言えば、革命軍の「イワンコフ」しかいません。

ですが、イワンコフは元気に生きていますよね。

イワンコフとの関わりで気になってくるのことは、くいなが「女性であるから強い剣士になれない」と悩んでいたことです。

イワンコフは「ホルホルの実」の能力者ですので、人間の性別を変えることができます。

もしかしたら、くいなはイワンコフに頼んで男性に変えてもらったのかもしれませんね。

サイト管理人

サイト管理人
個人的には、くいなはそのまま女性として登場して欲しかったですね。

それで、麦わらの一味に加入したら面白いのになーって思っていました。

 

革命軍『イワンコフ』ってどんな人物?

カマバッカ王国の女王にして革命軍の幹部です。

「ニューカマー拳法」の使い手で、肉弾戦もつよいです。

常人の3倍ほどの体躯であるが、頭部が大きいために3等身ほどである。

見た目や思想は少々トリッキーだが、経験・知識はとても豊富な実力者です。

作中では12年前から革命軍の一員と行動しており、幹部として多くの者から慕われています。

ルーキー時代のクロコダイルとは面識があり、何かしらの弱みを握っている模様です。

自分を助けに来たボン・クレーには、船を出航させる際の犠牲になったことに涙を流していました。

 

『イワンコフ』悪魔の実の能力

イワンコフは、ホルホルの実を食べた、ホルモンを自在に操る能力の持主です。

性別・体温・色素・成長・テンションなど人体のホルモンを自在に操り、相手にホルモンを注入することで他者のホルモンを操作することもできます。

また、自分自身に投与することもできます。

ホルモン注入時には指が注射器のような形に変化します。

 

『くいな』は革命軍に所属か?

革命軍には、ルフィの父ドラゴン・カマバッカ王国のイワンコフ・サボ等が所属しています。

そこに「くいながなぜ?」と思いましたが、これがけっこう蓋然性が高い考察なんじゃないかと思います。

イワンコフの「ホルホルの実」の能力で、くいなの性別を変えて、そのまま革命軍に所属したと考えてもおかしくないですよね。

そうなると生きている事を知っている、父親コウシロウも革命軍と関係があるかもしれませんね。

 

『くいな』の父親「コウシロウ」も革命軍?

世界政府は、世界平和を掲げているが裏では人身売買を行ったり、天竜人の悪行を黙認してきています。

コウシロウの実力なら海軍や政府に就職できそうですが、働いていません。

なぜなら海軍・政府の剣は人を殺す剣だから。

コウシロウのモットーは人を守る剣なので、革命軍の正義と一致しています。

革命軍は、世界各地の動きを早く正確に知る必要がありますので、、情報を流す者(スパイ)をあらゆる場所にいるはずです。

コラソンは、身内の海兵にさえも知られずに諜報活動をしていましたしね。

コウシロウもコラソンと同じかもしれません。

 

『コウシロウ』は元海賊?

コウシロウは、元海賊ではないでしょうか?

着物の帯が、海賊のサッシュベルトと同じ結びなんですよね。

オシャレでやっているんだと今まで思っていましたが、道着の胸には交差したカットラスがついています。

これに頭蓋骨を描けば、海賊旗になりますね。

「元海賊」という意味で、カットラスを残しているのかもしれませんね。

サイト管理人

サイト管理人
コウシロウも謎が多い人物ですね。

ワノ国でコウシロウも登場するかもしれませんね。

敵なのか、見方なのかはわかりませんが、ゾロと戦うのかな?

 

海軍『たしぎ』が「くいな」本人?

くいなと瓜二つの女性「たしぎ」が『くいな』なのではといわれております。

たしぎは敵側である海軍に所属しているので、くいなではなさそうですが、くいなは生き残ったもののなぜか記憶を失ってしまい、海軍に入ったのではないかといわれております。

しかし、SBSでたしぎの幼い頃の様子が描かれ、子供のたしぎはメガネをかけていたので、やはりくいなとたしぎは別人ではないか?という考察もあります。

また、たしぎではないとしても、くいなは生きているのものの、刀のふるさとである「ワノ国」で登場するのではないかと言われています。

ちなみに、余談ですが、『くいな』も『たしぎ』も飛べない鳥の名前である。

姉妹なのでは?!

 

海軍『たしぎ』ってどんな人物?

たしぎは、世界の均衡を司るという三大勢力の一つ、海軍本部所属。

その海軍で佐官である「大佐」に属しています。

同じ海軍で中将のスモーカーは直属の上司です。

業物の刀「時雨」を愛刀として振るう女剣士で、普通の海賊程度なら一瞬のうちに斬り捨てる高速の剣術を操ります。

新世界編では技量を更に高め、飛んで来る砲弾を刀で受け流し、弾道を逸らす”柔の剣”を使いこなすまでに成長しています。

また、剣術以外にも、程度は低いが武装色の覇気を身に付け、「六式」の一つ「剃」を会得しています。

容姿は、ロロノア・ゾロの親友だったくいなと瓜二つですの人物で、若干の近視のため赤縁の眼鏡を頭につけており、必要に応じて眼鏡をかけたりします。


スポンサーリンク



『くいな』の故郷とワノ国の関係

ルフィの出身である『フーシャ村』はゴア王国の領土です。

フーシャを漢字で表すと『風車』であり、語感から日本語だと思われます。

また、これはゴア王国に含まれるかは不明ですが、ゾロとくいなが育った『シモツキ村』は『下月村』『霜月村』というように漢字に変換しやすいですし、これも日本語のイメージが強いですね。

ゴア王国近辺の土地は、ワノ国の文化的影響を受けた地域があるのではないでしょうか?

現在は鎖国中のワノ国ですが、もしかしたら、大昔には世界中にその文化を伝えていたのかも知れません。

しかし、900年前から800年前の『空白の100年』を機に、世界との関わりを断ち、鎖国状態となったと考えられます。

ワノ国が鎖国状態にあるのは、おそらく世界政府への疑いや反抗心であると思われます。

現在、カイドウと黒炭オロチが支配する幕府の政治に違和感を感じますが、本来のワノ国は高潔な精神が受け継がれた民族の国であったのでは?と思っています。

それと、ゴア王国ですが、ゴア王国は明確な身分制度があり、首都近辺はルフィらの幼少期にあった『いらない物を排除する』為に身分の低い人間を街ごと焼き払うような苛烈な政策が実行されるような事がありますが、それは逆に、首都近辺のみに特化しており、それ以外の土地は支配が緩いのではないか?とも考えられますね。

それは、何かの事情により世間から身を隠さねばならない人間にはかっこうの土地なのかも知れません。

また、ゴア王国が存在するのは『最弱の海』と言われている、『東の海』です。

ですが、この海からはガープ、ルフィ一族、エースにサボ、そしてゾロ、何より海賊王ロジャーまでが誕生していますね。

こう考えると、東の海は最弱と言われながらも、実は世界中から強者の血統が流れこんでいるのかもしれまんせんね。

くいなとコウシロウも、そういう強者の血を受け継ぐ血統にあるのかも知れません。

 

917話の感想

たしぎの姉妹にくいなのいるのかもしれまんせんね。

なので、瓜二つの顔なのかもしれません。

また、年齢や容姿・剣術を使いこなすなどくいなとたしぎには共通点が多いのでもしかしたらがありますね!

 

漫画『ワンピース』最新刊を今すぐ無料で読むには?

one-piece-netabare-911-confirm

漫画『ワンピース』最新刊を今すぐ無料で読むならU-NEXT BookPlaceがオススメです!

U-NEXT BookPlaceを利用するメリットとしては、

  • 雑誌は70誌以上が読み放題
  • 雑誌はダウンロードしておけるので、オフライン環境でも読めます
  • サービスを複数人で利用する事も可能
  • 無料でコミック・電子書籍が読める作品がある
  • 会員の方には、毎月ポイントがプレゼントされます
  • 立ち読み機能もあり、20~30ページ読める作品もあります
  • 無料トライアルキャンペーンもあり、最新刊を無料で読むことも可能

何にせよ、現在31日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

このキャンペーンもいつまで実施しているのか分からないため、是非お早めに利用してみて下さいね!

>>U-NEXTを利用する<<

 

まとめ

2018年9月10日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『one piece-ワンピース』最新917話のネタバレ確定・考察はいかがでしたでしょうか?

今回は、昔から言われていた『くいな』生存説を書かせて頂きました。

話数も917話と当て字で『くいな』となった今回、これまで登場した伏線などを含め書かせて頂きました。

革命軍のイワンコフ達がくいなの住んでいた村に寄っていたので、イワンコフの能力により男性に変わっているかもしれませんね。

これからのワノ国編も楽しみですね♪

スポンサーリンク

関連記事

ump-netabare-hinomarusumou-202

ワンピ―ス one pieceネタバレ最新913話確定「カイドウに服従するホーキ...

ワンピース ネタバレ 909 確定

ワンピ―ス one pieceネタバレ最新909話確定「ワノ国編開幕」

ワンピース 最新刊 90巻 発売日

ワンピース最新刊90巻発売日いつ?表紙や収録話も

ワンピース ネタバレ 915

ワンピ―ス one pieceネタバレ最新915話確定「お菊が仲間入り?」

ワンピース ネタバレ 913

ワンピ―ス one pieceネタバレ最新914話確定「浦島と戦闘開始」

one-piece-netabare-911-confirm

ワンピ―ス one pieceネタバレ最新911話確定「ルフィVS狒々(ヒヒ)」