ワンピ―ス one pieceネタバレ最新915話確定「お菊が仲間入り?」

ワンピース ネタバレ 915
Pocket

本記事は、2018年8月27日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『one piece-ワンピース』最新915話のネタバレ確定・考察をご紹介していきます。

前回914話では、お菊がお玉の為に、邪含草で薬を作ってくれましたね。

そして、ゾロの手当までしてくれた優しい一面を見せてくれましたね。

ですが、拙者と名乗っていたので、ワノ国の侍のようです。

もしかすると、光月家の関係者なのでしょうか?

それでは早速、2018年8月27日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『one piece-ワンピース』最新915話のネタバレ確定・考察をお届けしていきます。

サイト管理人

サイト管理人
お菊の正体が気になりますね!

拙者と言っているので、侍なんでしょうが、実は男なのでは?と思っている自分がいます。

関連記事:ワンピース最新刊90巻無料をzip・rarでダウンロードできない時の読み方


スポンサーリンク



ワノ国では「光月家」が鍵を握る?

光月家とは、空白の歴史を語る石を作った”石工職人”の家系です。

光月一族は代々“石工”の一族であり、800年もの大昔、彼らによって「壊れぬ書物」が作られました。

それが“ポーネグリフ”だったのです。

現在の当主である光月おでんが息子のモモの助に教える前に死亡してしまったため、現在ポーネグリフを読むことが出来るのはロビンだけです。

 

光月家が作った「ポーネグリフ」の3つ種類とは?

ポーネグリフはそれ単体では単なる歴史碑文であり、大きく分けると、

  1. 歴史・情報を記した9つの石
  2. ラフテルの場所を示すために必要な4つのロードポーネグリフ
  3. 1の在処を記した石

の三つに分類されます。

最果ての地ラフテルに行くためにはロードポーネグリフが必要不可欠であることは四皇の海賊達には知られており、海賊王を目指す四皇たちはポーネグリフの確保に向けて動いています。

勿論、ポーネグリフは一辺が4~5mもある大きい岩であるため、岩の回収は難しいです。

よって真の歴史の本文を解き明かす際には、紙や布でコピーを取るのが一般的なようです。

どこから知ったのかわかりませんが、タマゴ男爵によると、ポーネグリフは約30個存在するとされ、そのうち歴史・情報を持つ石は9つであるという事がわかっています。

 

リオポーネグリフ

オハラ最後の生き残りであるロビンの推測によれば、「歴史を記した」方の9つのポーネグリフに記された記述を繋げて読むことで、一つの物語が完成するとされています。

これが「真の歴史の本文」(リオポーネグリフ)です。

ロビンの目的でもあります。

 

ロードポーネグリフ

ゾウ編で明らかになった、偉大なる航路の最果て「ラフテル」の場所が記されたポーネグリフ。

赤色をしているのが特徴で、全世界に4つしかないとの事です。

ロードポーネグリフにはラフテルの在処の鍵となる地点(それぞれ別の4か所)が記されており、それを繋げた交点にラフテルは所在する、とされています。

その一か所が今まで発見されていないことを考えると、3つではなく一か所を特定できる4つ揃えなければその場所は分からないようになっているようです。

なお、ゾウで暮らすミンク族は光月一族の古くからの兄弟分であり、このロードポーネグリフも彼らの手により大事に守られていました。

現在、4つあるロードポーネグリフの内3つの所在が判明しています。

  • 1つ目はゾウにあります
  • 2つ目は四皇の一人カイドウの元に
  • 3つ目は同じく四皇の一人ビッグ・マムことシャーロット・リンリンの元に

の3つが判明しています。

サイト管理人

サイト管理人
ポーネグリフにはどんな秘密が書かれているか?

ロビンが謎を解くのも楽しみですね♪

 

「光月家」の関係者は?

 

光月おでん

ワノ国“九里”の大名にしてモモの助の実の父親です。

光月一族とミンク族は遠い昔からの兄弟分で、彼はミンク族から大変信頼されています。

そして、光月おでんはゴール・D・ロジャーと共に、最後の島ラフテルに辿り着き、“世界の秘密”を知ってしまいます。

それから25年後、彼はワノ国の“将軍”とワノ国を占拠しているカイドウ率いる百獣海賊団によって、処刑されてしまいます。

世界の秘密を知ろうとするカイドウから、自分の家臣たちを守って処刑されたようです。

しかし、処刑後カイドウはその家臣たちを狙うようになり、モモたちは逃亡劇を繰り広げることとなりました。

 

光月モモの助

ワノ国「九里」の大名である光月おでんの息子で光月家の跡取りです。

父親に似て侍らしさを強調したような性格で、非常に頑固であるが女好きです。

しらほしのように象主(ズニーシャ)の声を聴くなど不思議な能力を持っています。

8歳のはずですが、どういうわけかかなり昔の話であるイヌアラシとネコマムシの仲の良かった頃(絶交したのはワンダがまだ子供だった頃)を知っていたり、ロジャーについてもわずかながら記憶があります。

この不思議な能力について錦えもんは知っているらしく、モモの助が龍に変身した際には、何か納得したような表情を見せたりしています。

どうやら光月おでんの冒険が関係しているみたいです。

 

錦えもん

新世界ワノ国に住む侍です。

基本的には侍らしさを強調したような性格であり、義理堅く恩義には命を持って報いようとする人情の厚い人柄です。

武士ゆえに非常に誇り高く、痛いとか寒いといった弱気な言葉は決して口にしません。

恥を感じればすぐに切腹しようとします。

 

カン十郎

最初の登場は政府所有の島パンクハザードで、息子のモモの助を捜しに島に上陸し探索のために暴れていたところを王下七武海トラファルガー・ローに襲われ、体をバラバラにされて五体を島中にばらまかれてしまいました。

海賊のことは嫌っていましたが、息子を助けたいという彼の心意気に、サンジの助けでようやく全身を取り戻すことに成功しました。

以降は麦わらの一味を恩人と思っています。

麦わらの一味、王下七武海トラファルガー・ロー、海軍G-5支部と合流し、モモの助救出後は仲間であるカン十郎救出のため一味やローと行動を共にしてドレスローザに上陸しました。

モモの助が錦えもんの子ではなく錦えもんの主君光月おでんの実子であり、錦えもんとカン十郎は立場上モモの助の家臣であることが明らかとなります。

 

雷ぞう

大名家光月家に仕える忍者です。

身なりこそ怪しいが、“煙遁の術”や“分身の術”、“華手裏剣”などの多彩な忍法を繰り出す優秀な忍者です。

ちなみに、それらを披露する時はお約束の口に巻物をくわえるスタイルです。

ワノ国を襲撃に現れた四皇カイドウに立ち向かうが敗れてしまい、その闘いの中で主君光月おでんを失ってしまいました。

おでんを失った雷ぞうは、おでんの息子モモの助をカイドウ達から守るため、同じおでんの家臣だった侍の錦えもん・カン十郎と共にワノ国を脱出しました。


スポンサーリンク



915話では「SMILE軍団」と対戦するの?

三大災害に限らずカイドウ軍の戦闘員と言えば人造悪魔の実SMILEの能力者軍団ギフターズですよね。

ゾウ編のストーリーでもサンジ達を苦しめていましたが、ワノ国にも続々と登場してきてますね。

コウモリにガゼル…など、まだまだ色々な種類の動物が登場しそうです。

今までの戦いですと敵サイドの能力者はボスキャラ、幹部クラス、中堅程度まででしたが今回の相手であるカイドウ軍団の能力者は何人出て来るのでしょうか?

でも、人造悪魔の実ってだけあって何か副作用や弱点の様なものもありそうですね。

パンクハザードでは誤ってSMILEを食べてしまったモモの助がドフラミンゴの幻覚を見るシーンもありました。

これだけでは判断しずらいですが弱点さえ判明すれば驚異の能力者軍団も一掃できるのかもしれませんね。

サイト管理人

サイト管理人
まだまだ、人造悪魔の実があるので、これからも強い敵が現れそうですね。

ワノ国では、大苦戦しそうですね…。

 

人造動物系悪魔の実(SMILE)

元世界政府の科学者シーザー・クラウンがDr.ベガパンクが発見した血統因子を応用して開発した「SAD」を原料にして作られる人工の動物系悪魔の実です。

オリジナルの悪魔の実と違って果皮の模様が円形が特徴です。

生産のためにはシーザーの技術が必要でした。

王下七武海の一人ドフラミンゴの依頼により作られた物で、ドフラミンゴは本拠地であるドレスローザにある製造工場で小人のトンタッタ族をこき使って栽培していました。

モモの助が食べた人造悪魔の実はDr.ベガパンクによって作られたものでした。

シーザー・クラウンによって作られた人造悪魔の実を食べた人間は、通常の動物系と異なり、腕から動物の頭や角、蟹のハサミのようなものを生やしたりするなど、異形の姿へと変貌することができます。

SMILEは、四皇の一人カイドウが主な納入先となっており、カイドウはこのSMILEを使って自身の部下に食べさせ、強力な動物系能力者軍団ギフターズを組織し始めていました。

しかし、パンクハザードのSADの工場及び、ドレスローザのSMILE製造工場も破壊されたため現在は生産不可能となっています。

 

915話でお菊が仲間になるって本当?

前回914話で、おこぼれ町にいる時に、スマイル軍団のバットマンが攻撃をしてきましたね。

バットマンの聴覚は人間の6倍とのことで、将軍の悪口を言ったことを咎めているようですが、それが命を取るほどの理由かとゾロが言いましたね。

バットマンは、将軍オロチは大人しく生きていればそうそう手を出さないが、反抗的な意志を決して許さないと言います。

さらにバットマンは、ここ数週間「農園」で盗みが起きているがルフィ達の仕業ではないか?と疑ってきて、大量の矢を放ちますが、ゾロが全ての矢を刀で防ぎました。

ルフィ、ゾロがバットマンと対峙しているスキに、ガゼルマンがお玉を連れ去ってしまいます。

お菊が刀を持って追いかけますが、時速200kmで走るガゼルマンには追いつきませんでした。

お菊は、コマ犬に飛び乗りガゼルマンを追いかけます。

お菊が刀を持っていたことを疑問に思い、お鶴に聞くゾロ。

お鶴は、お菊が剣術ができるらしいと言いますが見たことはないと言います。

ルフィは腕を伸ばしてコマ犬に飛び乗り、ゾロもルフィと一緒にコマ犬に乗り込みます。

お玉を救出するまでお菊は仲間になるような感じですが、もしかしたらワノ国編が終了するまで、もしくは終了後に仲間になってそうな感じですね。

 

915話の感想

誘拐されたお玉を追いかけていった、ルフィ・ゾロ・お菊。

お菊が仲間になるのではないかという感じがしてきましたね。

ワノ国編で仲間が一人増えると思いますので、今後が楽しみですね♪

 

漫画『ワンピース』最新刊を今すぐ無料で読むには?

one-piece-netabare-911-confirm

漫画『ワンピース』最新刊を今すぐ無料で読むならU-NEXT BookPlaceがオススメです!

U-NEXT BookPlaceを利用するメリットとしては、

  • 雑誌は70誌以上が読み放題
  • 雑誌はダウンロードしておけるので、オフライン環境でも読めます
  • サービスを複数人で利用する事も可能
  • 無料でコミック・電子書籍が読める作品がある
  • 会員の方には、毎月ポイントがプレゼントされます
  • 立ち読み機能もあり、20~30ページ読める作品もあります
  • 無料トライアルキャンペーンもあり、最新刊を無料で読むことも可能

何にせよ、現在31日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

このキャンペーンもいつまで実施しているのか分からないため、是非お早めに利用してみて下さいね!

>>U-NEXTを利用する<<

 

まとめ

今回は、2018年8月27日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『one piece-ワンピース』最新915話のネタバレ確定・考察はいかがでしたでしょうか?

ワノ国では、光月家のポーネグリフの謎が判明するかもしれませんね。

もしかすると、ポーネグリフを作る職人などにも遭遇するかもですね。

また、お菊が仲間説もどうなっていくのか楽しみですね♪

最後の仲間になるのか、はたまたまだ増えていくのか?今後のワンピースも目が離せませんね。

スポンサーリンク

関連記事

ワンピース 最新刊 90巻 発売日

ワンピース最新刊90巻発売日いつ?表紙や収録話も

ワンピース ネタバレ 912

ワンピ―ス one pieceネタバレ最新912話確定「ワノ国にエースが登場?」

ワンピース ネタバレ 913

ワンピ―ス one pieceネタバレ最新914話確定「浦島と戦闘開始」

ワンピース ネタバレ 909 確定

ワンピ―ス one pieceネタバレ最新909話確定「ワノ国編開幕」

ワンピース ネタバレ 910 確定

ワンピ―ス one pieceネタバレ最新910話確定「潜入がカイドウに知れ渡る...

one-piece-netabare-911-confirm

ワンピ―ス one pieceネタバレ最新911話確定「ルフィVS狒々(ヒヒ)」