ワンピ―ス one pieceネタバレ最新914話確定「浦島と戦闘開始」

ワンピース ネタバレ 913
Pocket

本記事は、2018年8月20日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『one piece-ワンピース』最新914話のネタバレ確定・考察をご紹介していきます。

前回913話では、ホーキンスとルフィの戦闘シーンが描かれていましたね。

ホーキンスがかなり強くなっており、またタロットカードの出た札により、能力が変わる?力もありかなり厄介な相手になりそうでしたね。

ですが、途中でルフィを助ける援軍が来てくれたことにより何とか離脱に成功しましたね。

914話では、浦島がキーパーソンになりそうですね!

それでは早速、2018年8月20日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『one piece-ワンピース』最新914話のネタバレ確定・考察をお届けしていきます。

関連記事:ワンピース最新刊90巻無料をzip・rarでダウンロードできない時の読み方


スポンサーリンク



バジルホーキンスが強すぎる?

最悪の世代でルフィたちと同じ億越えルーキーの一人であった魔術師のバジル・ホーキンス。

ノースブルーのホーキンスとして、初登場時には話題を集めましたが、果たして彼は本当に強いのか?

それとも見掛け倒しなのか?

 

バジルホーキンスの懸賞金額

懸賞金2億4900万ベリーがワノ国編の登場シーンでは、3億2000万ベリーになっていました。

「魔術師」の異名を持ち、タロットカードで占った結果を信じて行動をします。

パンクハザード編では、キッドやアプーとともに海賊同盟を結んだ事もありましたね。

ビッグマム編で出てきたベッジの時にように、パワーアップしていて、ルフィたちが手も足も出せないくらい圧倒してくれたら、その評価も変わってくるのかもしれませんね。

ですが、個人的には、新たな技も見られそうなのでホーキンスの戦闘シーンがワノ国編の楽しみの一つですね。

 

バジルホーキンスの能力は?

自身のタロット占いによって、未来を予知することができるバジルホーキンス。

ビッグマムの側近カタクリのような能力であり、自分や他人の未来を予知できるので、使い方次第では、最強の能力とも言えそうですよね。

ホーキンスと言えば藁人形・そして占い・行動結果をタロットカードで占い格率を導き出します。

あくまで格率ですので完璧とは言えませんが、相手の実力と自身の実力を冷静に分析し、より良い選択を知る事ができるようです。

皆様の記憶にも新しい強敵カタクリは鍛えあげた見聞色の覇気で少し先の未来を見る事が出来ました。

単純に比較するのは難しいですが、若干系統は違う気がしますが今回の戦いではルフィ達に援護が来る事も予見し無駄な追跡を避けましたね。

ホーキンスはタロットカードを駆使し勝率を高めるのはもちろん負ける確率をグッと下げてる気がしますね。

うまく生き残れるタイプですね。

 

カイドウの幹部がバジルホーキンス?

独特で、ミステリアスな雰囲気をかもし出し、黄猿にも動じない態度やその不気味さで、最悪の世代のルーキーの中でも「強そう」「カッコいい」などと前評判のあったホーキンス。

ですが、唯一の戦闘シーンが、黄猿との戦いだったため、後半にぼろ負けしたことで、ドレークなどと共に、弱いイメージが定着してしまいましたね。

個人的には、もう少し強いイメージがありましたが、思ったほどではないった感じで、期待を裏切られた感もありましたね。

ですが、シャボンディでの、黄猿・パシフィスタ相手でもルフィが全く歯が立たなかったので、その辺りは、仕方ないと言えそうですね。

茶ひげなどの弱い海賊を相手にする際には、粋がっていたホーキンスでしたが、カイドウと戦うときは、戦闘シーンなども見られず、ただビビっていたことだけが判明していますね。

ルフィは、白髭相手にも動じない態度でしたが、そのほかのルーキーは、四皇相手にたじろいでいましたよね。

黄猿相手の時は、「今日俺の生存確率は0ではない」的なことを言って、逃げずに戦っていたホーキンスですが、カイドウが現れた際には、占いで生存確率0と出てしまったので、おとなしく、アプート共に降伏したのかもしれません。

その結果カイドウの傘下になったのかもしれませんね。

黄猿相手の時とは違い、相手は、カイドウ一人で、それぞれの海賊団に部下もいたはずです。

しかも、3人とも以前よりも強くなっており、その意味では、シャボンディの時よりも良い戦いができたのかもしれませんね。

黄猿から逃げ出した後、キッドやアプーと同盟を組み、カイドウ側に寝返ったホーキンス船長ですが、果たして、今後の活躍はいかに。

最新話で、カイドウの部下(真打ち)としてワノ国で登場しており、階級的には幹部クラスではないか?などと言われていますね。


スポンサーリンク



ハート海賊団がルフィ達を助けてくれる?

かなり長いことハート海賊団全員集合が見れていませんが、局面が進んで行けばワノ国中盤以降で必ず見れるはずだと思います!

そしてゾウで結成したハート海賊団、ミンク族、ワノ国の面々との同盟の集結も気になるところですね!

もちろんマルコ等他の勢力もですが!

どれだけ大きな勢力になるか楽しみですね!

間近で合流しそうな同盟メンバーがハート海賊団ですね。

前話でも、お玉の回復治療の為に茶屋にやってきたルフィ達を遠くから覗くベポ達がいましたし、ハート海賊団にもワノ国での任務がありますし、すぐさまルフィ達の元にやってくるとは限りませんが、そのつち合流しますよね。

ベポやシャチ達はもちろん、医者であるローまで来たりしたらお玉の体調不良は一気に解決しますからね!

ただ、前話でローの姿が見えなかったのが気になるところではありますが…。

すでになにか任務をこなしているのかもしれません。

そして、ルフィとゾロのコンビは戦闘力こそ魅力的ですが、なんとも隠密行動や頭脳プレーは苦手なところ、そんな2人にハート海賊団と組めればかなりバランスが良いのではと思います。

 

ハート海賊団ってどんな海賊?

超新星の一角にして元王下七武海の1人である北の海出身の海賊トラファルガー・ローが船長を務める海賊団で、船員のほぼ全員がつなぎを着用しています。

海賊船に潜水艦を使用している作中でも非常に珍しい海賊団で、艦内は医療器具が充実している。

これは船長のローが医師であるからだと思われます。

マリンフォード頂上決戦後に同海賊団に救助されたモンキー・D・ルフィやジンベエはこの艦内でローによる手術を受け九死に一生をえましたね。

潜水艦の名は「ポーラータング」と言うことが判明しています。

意味としてはポーラーはPolarで極地の、と言う意味の単語、タングはアメリカの潜水艦、極地の潜水艦と言うことになり結構そのまんまのネーミングです。

新世界編に入り麦わらの一味と海賊同盟を結んでおります。

ですが、新世界においてはローとは元より別行動を取っており、団員達は自分らが麦わら一味との同盟を組んでいたことは後から新聞で知ったとのことです。

 

海賊団の名前の由来は?

これはドフラミンゴによる推察だが、海賊団の名前として「ハート」を掲げているのは、船長のローにとっての大恩人であるコラさんのトレードマーク兼ドンキホーテファミリーにおける位置づけが「ハート」であったことに由来しているのかもしれない。との事です。

今後ストーリーで明かされるかもしれませんね。

 

船長の能力は海楼石も無効化できる?

トラファルガー・ローは、ハートの海賊団の船長。

“死の外科医”の異名を持ち、その異名に違わず船医です。

最悪の世代と呼ばれる11人の超新星の一人で、新世界編では王下七武海となっていたが、麦わらの一味との同盟及びドンキホーテ・ドフラミンゴとの交戦が原因で除名され、5億ベリーの懸賞金を再びかけられています。

パンクハザードではルフィやロビン、スモーカーらに使われた海楼石の鎖を能力によって斬る描写があります。

つまり自分自身が海楼石に触れていない限りは「シャンブルズ」や「切断」の能力によって海楼石の錠や檻から自身や他人を抜け出させることが可能であり、ダイヤモンド並の硬度を持つ海楼石を条件次第とはいえ無効化する数少ない能力であと考察できますね。


スポンサーリンク



浦島との戦闘が始まる?

近いうちに浦島とのバトルになると思います。

浦島は都でも有名な横綱みたいですから、きっとルフィとの相撲対決になるんじゃないかなと思います。

それで、もしこの相撲対決が実現したら、ちょっと面白いことがあるかもしれませんね。

ルフィが浦島を得意分野で打ち負かしたら、服従してくれるパターンもありますね。

また、913話の中で浦島は、お菊ちゃんに「農園のメシも食わせられる」的なことを言おうとしていましたから、912話で語られたカイドウの農園と何かしらの関係を持っているはずだと思います。

農園の管理者か、あるいは用心棒か…といったところでしょうか・・。

いったん撤退したルフィ&ゾロだけど、もしこれから工場を襲うなら「その前に腹ごしらえだ!」とかいって農園を目指す可能性もあるかもしれません。

お玉ちゃんが元気になればば、無理に工場を落とす必要もないですよね。

どんな理由で工場を壊しに行くのか…。今後が楽しみですね!

関連記事:ワンピ―ス one pieceネタバレ最新915話確定「お菊が仲間入り?」

 

914話の感想

ワノ国では、桃太郎のストーリーだと思っていたら、今度は浦島が登場しましたね!

日本昔話的な感じで様々な童話が盛り込まれるみたいですね!

敵が増えるという事は、ルフィ側も増えるわけで、やはりローたちが助けてくれるんでしょうね。

また、一緒に戦っているとこを見れるなんて楽しみですね!

 

漫画『ワンピース』最新刊を今すぐ無料で読むには?

one-piece-netabare-911-confirm

漫画『ワンピース』最新刊を今すぐ無料で読むならU-NEXT BookPlaceがオススメです!

U-NEXT BookPlaceを利用するメリットとしては、

  • 雑誌は70誌以上が読み放題
  • 雑誌はダウンロードしておけるので、オフライン環境でも読めます
  • サービスを複数人で利用する事も可能
  • 無料でコミック・電子書籍が読める作品がある
  • 会員の方には、毎月ポイントがプレゼントされます
  • 立ち読み機能もあり、20~30ページ読める作品もあります
  • 無料トライアルキャンペーンもあり、最新刊を無料で読むことも可能

何にせよ、現在31日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

このキャンペーンもいつまで実施しているのか分からないため、是非お早めに利用してみて下さいね!

>>U-NEXTを利用する<<

 

まとめ

今回は、2018年8月20日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『one piece-ワンピース』最新914話のネタバレ確定・考察はいかがでしたでしょうか?

ルフィとバジルホーキンスとの戦闘シーンがサラッと終わってしまい、残念でしたね。

まだワノ国始まったばかりですから、いきなり戦闘シーンが長引く事はないと思っていましたが、あんなあっさり終わってしまうとは…。

前回の最後のほうでハート海賊団の船員たちがいたので、ワノ国でもルフィ達と仲良くして欲しいですね!

敵になるなんてことはないですよね…?

果たしてどうなっていくのか!楽しみですね!

それでは最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

ワンピース ネタバレ 915

ワンピ―ス one pieceネタバレ最新915話確定「お菊が仲間入り?」

one-piece-netabare-911-confirm

ワンピ―ス one pieceネタバレ最新911話確定「ルフィVS狒々(ヒヒ)」

ワンピース ネタバレ 909 確定

ワンピ―ス one pieceネタバレ最新909話確定「ワノ国編開幕」

ump-netabare-hinomarusumou-202

ワンピ―ス one pieceネタバレ最新913話確定「カイドウに服従するホーキ...

ワンピース 最新刊 90巻 発売日

ワンピース最新刊90巻発売日いつ?表紙や収録話も

ワンピース ネタバレ 912

ワンピ―ス one pieceネタバレ最新912話確定「ワノ国にエースが登場?」