ワンピ―ス one pieceネタバレ最新909話確定「ワノ国編開幕」

ワンピース ネタバレ 909 確定
Pocket

本記事は、2018年7月2日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『one piece-ワンピース』最新909話のネタバレ確定・考察をご紹介していきます。

前回908話では、世界会議が開幕したり、バーソロミュー・くまが天竜人の奴隷になっているという衝撃な事実が判明しました。

天竜人の奴隷というかおもちゃ代わりになっていて、歩く時の足になっていましたね。

そして、908話の最後には五老星の上位に、イム様という謎の人物が登場しましたね。

果たしてこのイム様という人物は、どんな人物なんでしょうか?

また、ワノ国編編も開幕するのでしょうか?!

それでは早速、2018年7月2日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『one piece-ワンピース』最新909話のネタバレ確定・考察をお届けしていきます。

関連記事:ワンピース最新刊90巻無料をzip・rarでダウンロードできない時の読み方


スポンサーリンク



五老星の上の存在

 

虚の玉座に座るイム様

イム様が天竜人の頂点に立つ人物であることは、虚の玉座に座っていることからも間違いないと思われます。

空白の100年以降で、その座を空け続けてきた中で、その椅子に座る(現時点で分かる)唯一の人物・・・

それがイム様でした。

唯一と言ってるのが、他にもいる可能性がゼロではないと考えてます。

(五老星の上に立つ人物が複数人いるかもしれませんし、イム様だけかもしれません。あくまで可能性の話です)

彼は一体何をしているのか、というと現時点では完全に推測でしかないのですが、「麦わら帽子」と関係しているのは明らかで、あれがドフラミンゴのいう、マリージョアに隠された国宝だとすれば、その存在を守っているのかもしれません。

存在自体を知られると、世界に衝撃を与えるほどの宝であり、ドフラミンゴはずっと狙っていましたが、その夢は叶いませんでした。

麦わら帽子なので、かぶるか、どこかに飾るかすると思いますが、よく見てみると、冷蔵されてるような場所になっています。

息が白い煙のようになるくらい、周りが冷えており、そんな場所に冷凍されて保管されているのかもしれません。

そもそも、気になるのがイム様はそんな場所に言っても、全く寒さなどは大丈夫な点です。

全く影響を受けることがないのでしょうか?

体を見てみると、痩せすぎというくらい、棒状の形をしており、普通の人間とは思えない体型です。

コメントで頂きましたが、空白の100年から生き残っている可能性もある、と言ってる方もいましたが、オペオペの実の不老手術を受けて未だに生きながらえているのかもしれません。

そうだとすれば、イム様は年を取らないのでしょう。

また、どうして表舞台に立たないのか?

ということですが、そこがポイントになってくると思います。

つまり、世界政府や海軍にもイム様の存在は知られていない、ということです。

五老星や、天竜人の世話をしている人間のみ知っていて、ほとんどイム様の存在は一切知らせていないのだと思います。

だからこそ、「虚の玉座に座っていない」としておきながらも、それは表上の話で、実は裏側では支配している人間がいるということなのだと思います。

五老星はある意味でイム様の命令で動いており、ドフラミンゴがゲッコーモリアを倒したのも、従わないと自分の命が危ういから、ということなのかもしれません。

 

五老星とは?

天竜人(世界貴族)の最高位にして、世界政府の最高権力者である5人の老人。

5人それぞれの名前に関しては未だ分かってはいません。

基本的には、いつも5人で登場し、世界政府の本拠地である聖地マリージョアのパンゲア城内「権力の間」にて、世界情勢に関する議論をし、サイファーポールや海軍に意思決定をしていました。

世界最高権力者であるものの、他の天竜人に共通する独特のスーツや髪型、口調をしておらず、ONEPIECE世界で一般的な庶民の服装であるスーツや着物といった服装、顔の傷跡や刀などの恰好、更には奴隷を引き連れていない事や、権力に溺れず明晰な頭脳をもっていることなどから、一見すると彼らも「たたき上げ」のように見える。

世界貴族の最高位に位置しているものの、彼等が生粋の世界貴族なのか、どのような経緯で現代にまで至ったか詳細は不明。

少なからず「空白の100年」に関しても知っており、かつてその歴史を知りすぎたオハラへバスターコールを掛け殲滅作戦への指示を出した。

これ以外にも、「世界の均衡を守るためには過激な手段も止むを得ない」という思想は全員が共通して持っており、「世界政府の元での均衡・平和」のためなら綺麗事にこだわることはないという、非情さを見せている。

「D」についても何かを知っており、ルフィを始め、頂上戦争でその名が人目につきすぎたことを警戒していた。

四皇の一人であるシャンクスについては「暴れさせればこそ手に負えんが、自分から世界をどうしようという男でもない」と一定の評価を置いている。

普段は冷静だが、四皇に対しては警戒しており、白ひげとシャンクスの目的不明の接触に際しては顔色を変えていた。

 

構成員

名前が判明していないので特徴です。

なお、この5人の顔ぶれは少なくとも20年以上も前から変わっていない。

  • 頭に痣のある白い口ひげを蓄えた男
  • 黒い帽子を被った左目付近に傷のある巻き髪の杖をついた男
  • 長い白髪と長い白髭の男
  • 坊主頭で眼鏡を掛け刀を持った白い着物姿の男
  • 金色の髪と金色の髭の男


スポンサーリンク



マリージョアの麦わら帽子が古代兵器?

マリージョアに隠されて置いてあった、⻨わら帽⼦が、もしかすると古代兵器では?と予想する方もいましたね。

それを聞き、確かに「天」に関する古代兵器だとすれば、ウラヌスはピッタリだと思いました。

しらほし姫をとらえたのも、写真を持っていたので、捕らえたいとと考えていたからかもしれません。

姫が空⽩の100年から⽣きていたとすれば、その時の歴史のことを知っており、しらほしの存在を知った瞬間からポセイドンの存在が分かると思われます。

しらほしの存在自体が、世界を揺るがすものなので、だからこそ、チャルロスが捕まえようとしたのかもしれません。(チャルロスの趣味かもしれませんが…)

そもそもの謎として、⻨わら帽⼦を保管している意味も理由もわかりませんよね。

世界を揺るがすものならば、破壊してしまえば済むことであり、どうして⼤事にとっておっくのか、疑問でしかないと思います。

そこには、破壊できないのか、破壊したくないのか、いずれかの理由があると思われます。

帽子が、そもそもかなり丈夫なもので作られているか?ですが、⻨わら帽⼦なのでそこまでのものではないと思います。

マリージョアの中でも、限られた⼈間のみしか⼊れなさそうな場所に保管されており、まず⼀般⼈に知られることは少なそうではありますが、それでも存在を知られたくなければ破壊するにこしたことはありませんね。

それでも残している、というのにはやはり、物理的に「破壊できない」のではなく、破壊したくない、という事だと思います。

あの帽⼦には、イム様をはじめ、多く⽀配者側の⼈間にとっても必要なもので、発動条件のようなものがあるのかもしれませんね。

その条件があるのだとすれば、⼀体何なのか分かりませんが、それこそ世界を滅ぼすようなものだったり、世界をひっくりかえすことができる「⼒」なのかもしれません。

 

ジョイボーイの持ち物?

⼀説にはジョイボーイの持ち物ではないか?と管理⼈は予想します。

ジョイボーイとは、魚人島編で出てきましたね。

魚人島で空白の100年を過ごしたとされる人物です。

ジョイボーイは巨人族のため、巨大な麦わら帽子をかぶることもできますね。

ではなぜ、その麦わら帽子が厳重に封印されているのか。

ジョイボーイは巨人族なので、約束の船”ノアの方舟”を作ったとも考えられます。

深い関わりがあることは作中で語られていますからね。

つまり、巨大な麦わら帽子は約束の時を思い出させる不都合なアイテムなのです。

天竜人にとって空白の100年が不都合な歴史であるからこそ、それを隠すために冷凍して封印しているのではないでしょうか。

 

麦わら帽子2つは、対になる関係?

別の説として考えられるのが、ルフィの麦わら帽子と巨大な麦わら帽子は元々親しい関係にあったというものです。

ルフィの麦わら帽子を”Dの麦わら帽子”、巨大な麦わら帽子を”天竜人の麦わら帽子”とでもしましょうか。

元々、Dと天竜人は非常に親しい関係であり、日常を過ごしていた。

しかし、空白の100年に何らかの理由で仲違いをし、対立するようになった。

天竜人にとって麦わら帽子は、不都合な”空白の100年”を思い出させるアイテム。

だから冷凍保存し、厳重に保管してある。

”存在自体が世界を揺るがす”麦わら帽子なので、空白の100年に通ずる秘密が隠されているのではないでしょうか。

それが世間に知れ渡るのは不都合ということです。

 

ルフィの麦わら帽子は、マリージョアの分身

ルフィの麦わら帽子が、巨大な麦わら帽子の分身である説です。

国宝として崇められるほどの力を持っている巨大な麦わら帽子ですが、当然普通の人には大きすぎてかぶれません。

なので、力の一部を通常サイズの麦わら帽子にし、かぶれるようにしたと。

2つの麦わら帽子が同じ場所にそろったとき、世界を揺るがす出来事が起こるのではないでしょうか。

だからこそ、巨大な麦わら帽子はマリージョアの奥地に冷凍保存し、簡単には近寄れないようにしているのです。

冷凍していなければ、麦わら帽子同士が反応して居場所がわかるようになっているとか。

ロジャーも麦わら帽子をかぶって冒険していましたし、おそらくマリージョアの麦わら帽子にたどり着いたと考えられます。

そこで”ワンピース”を見た、もしくは”ワンピース”の手がかりをつかんだ。

だからこそ処刑されてしまったのではないでしょうか。

「この世の全てを置いてきた」=「巨大な麦わら帽子に力を置いてきた」

とも考えられないでしょうか。

巨大な麦わら帽子さえ手にすれば、世界を手に入れるほどの力を得られるということです。

そんな力があるのなら、なおさら冷凍保存する必要がありそうです。

天竜人がひた隠しにする理由も納得がいきますね。


スポンサーリンク



ワノ国に到着?

909話では、まだ謎につつまれた「イム様」の顔が明らかになれば良いのですが、未だ「緑牛」の顔も明らかとなっていないので、イム様の正体もわからないでしょう。

908話で出てきた「ロックス」というロジャーより前の海賊団や、シャンクスが五老星に会った目的などの情報が出てくると思います。

また、アラバスタ王やドレスローザ王と会見している海軍大将・藤虎の動きがあるかもしれません。

そして、ルフィ達もそろそろ「ワノ国」に到着する頃だと思います。

しかし、ワノ国で待ち構えているのは四皇の一角「百獣のカイドウ」。

とにかく伏線が多すぎる上、懐かしいキャラがバンバン登場する「世界会議(レヴェリー)」編、もう一度ワンピース全巻を読み返してみたくなるほどおもしろいです!

 

ワノ国の敵は百獣のカイドウ?

ワノ国編で戦うことがほぼ決定している四皇の⼀⾓カイドウ。

最強⽣物の異名をとり、死にたくても死ねないという恐ろしい強さを持っているとされています。

しかし現在のところカイドウの詳しい能⼒や強さについては明かされていません。

 

四皇の⼀⾓で百獣海賊団の船⻑

カイドウは新世界を束ねる四皇の⼀⼈として恐れられています。

四皇の⼀⾓ということは海軍⼤将と互⾓以上の能⼒を持っていることが予想されていますが、カイドウ率いる百獣海賊団はそれに加えて凶悪性も兼ね備えていると予想されています。

百獣海賊団には3⼈の災害と呼ばれる幹部がおり、現在その中のジャックが登場しその凶悪性を披露しています。

ジャックはゾウゾウの実古代種マンモスの能⼒者で、その能⼒と残虐性から懸賞⾦10億ベリーをかけられています。

10億ベリーという懸賞⾦はゾウ編までに登場したキャラクターの中では最⾼額ですので、幹部でそれだけの能⼒を持っているということは船⻑であるカイドウは恐ろしい強さを持っていると予想ができます。

 

⼈造動物系悪魔の実SMILEを利⽤している

またカイドウ率いる百獣海賊団の特徴として、⼈造動物系悪魔の実SMILEを利⽤していることは外せません。

SMILEは元世界政府の科学者シーザー・クラウンが、Dr.ベガパンクが発⾒した⾎統因⼦を応⽤して開発した「SAD」を原料にして作られる⼈⼯の動物(ゾオン)系悪魔の実でカイドウはドウフラミンゴを通じて⼤量のSMILEを得ていました。

そのSMILEを利⽤して百獣海賊団には⼤量の能⼒者がおり、その集団をギフターズと呼んでいます。

動物(ゾオン)系悪魔の実の能⼒者は単純な戦闘⼒では他の悪魔の実のに勝りますので、それが⼤量にいるとなるとかなりの戦⼒となります。

そのためカイドウと戦う際はいかに戦⼒を減らせるかが⼤切だと、ローが忠告しています。

 

殺しても死なない最強⽣物

そんな凶悪な百獣海賊団を率いるカイドウですが、殺しても死なない最強⽣物としてその名を轟かせています。

カイドウはこれまで1⼈で海軍及び四皇に挑み18回捕まる、1000回を超える拷問を受けるなどしてきましたがそれでも死ぬことはありませんでした。

挙句の果てに上空1万メートルの空島から投⾝⾃殺を⾏いましたが、これでも死ねことができませんでした。

趣味が⾃殺という事で⾃らの命にこだわりはなさそうですが、ここまでやっても死ねないというのは

ある意味最強ということで最強⽣物と呼ばれたのだと思います。

関連記事:ワンピ―ス one pieceネタバレ最新910話確定「潜入がカイドウに知れ渡る」

 

909話の感想

前回、世界会議が開幕し、懐かしいキャラ達が登場していましたね。

今回は、ワノ国編開幕と書いてありましたので、どんな島なのか楽しみですね!

ワノ国なので、和風の国なのでしょうか?

もしかすると日本の昔が舞台なのかもしれませんね。

ワノ国編も大作になる予感がしますが、最後まで楽しみに読みましょう!w


スポンサーリンク



漫画『ワンピース』最新刊を今すぐ無料で読むには?

ワンピース ネタバレ 909 確定

漫画『ワンピース』最新刊を今すぐ無料で読むならU-NEXT BookPlaceがオススメです!

U-NEXT BookPlaceを利用するメリットとしては、

  • 雑誌は70誌以上が読み放題
  • 雑誌はダウンロードしておけるので、オフライン環境でも読めます
  • サービスを複数人で利用する事も可能
  • 無料でコミック・電子書籍が読める作品がある
  • 会員の方には、毎月ポイントがプレゼントされます
  • 立ち読み機能もあり、20~30ページ読める作品もあります
  • 無料トライアルキャンペーンもあり、最新刊を無料で読むことも可能

何にせよ、現在31日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

このキャンペーンもいつまで実施しているのか分からないため、是非お早めに利用してみて下さいね!

>>U-NEXTを利用する<<

 

まとめ

今回は、2018年7月2日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『one piece-ワンピース』最新909話のネタバレ確定・考察はいかがでしたでしょうか?

908話の最後の予告では、次回ワノ国編開幕と書いてあったので、ルフィ達がワノ国に到着するかもしれませんね。

あくまでも予告は、予告なので、もしかするとワノ国編をやらずに世界会議の内容をやるかもしれませんね。

新章スタートでもイム様の続編でも、どちらにしても面白い内容ですよね!

…わかりませんが、イム様の内容は、最後の最後まで明かされないかもしれませんね。

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

ワンピース ネタバレ 912

ワンピ―ス one pieceネタバレ最新912話確定「ワノ国にエースが登場?」

ワンピース ネタバレ 917

ワンピ―ス one pieceネタバレ最新917話確定「ワノ国にくいな登場」

one-piece-netabare-911-confirm

ワンピ―ス one pieceネタバレ最新911話確定「ルフィVS狒々(ヒヒ)」

ワンピース 最新刊 90巻 発売日

ワンピース最新刊90巻発売日いつ?表紙や収録話も

ワンピース ネタバレ 913

ワンピ―ス one pieceネタバレ最新914話確定「浦島と戦闘開始」

ワンピース ネタバレ 910 確定

ワンピ―ス one pieceネタバレ最新910話確定「潜入がカイドウに知れ渡る...