ジャンプネタバレ火ノ丸相撲最新199話「刃皇裁判が開廷」

火ノ丸相撲 ネタバレ 199
Pocket

本記事は、2018年7月2日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『火ノ丸相撲』最新199話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回198話では、刀皇の度量が垣間見れたエピソードでしたね。

火ノ丸を救うための相撲または恋人であるレイナに配慮して、火ノ丸のために取り組みをしてくれていましたね。

また、レイナが朝陽川部屋に下見に行き、火ノ丸をいかに支えるか?そんな相談を刃皇に相談した話でもありましたね。

最新199話では、刃皇がどういう教育的効果がある、火ノ丸を救える相撲を取るのかが楽しみですね。

それでは早速、2018年7月2日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『火ノ丸相撲』最新199話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。


スポンサーリンク



漫画『火ノ丸相撲』前回の内容は「愛の戦士」

九月場所二日目の朝

柴木山部屋にて

番付が低い力士が取り組みを終えて帰ってきます。

稽古場に息がしにくい空気に警戒する力士たち。

静かな雰囲気の中のプレッシャーが凄い。

その理由は、鬼丸でした。

なぜなら今日は結びの一番で横綱刃皇との取り組みという大事な一番。

今場所の鬼丸にはメンタルにゆとりがありません。

 

その頃レイナは・・・

朝陽川部屋にいました。

なぜだか刃皇の前で正座をしています。

刃皇から「凄いね君・・・場所中に敵陣に突然くるなんて・・・」

こんな事になった経緯は・・・

前日、由美と話したときに

レイナが場所中の横綱に対してどんなふうに対応していますか?と聞いたころにあります。

自分が火ノ丸のためになっていないことに苦悩していることを告白。

由美はそれなら見にくれば?と言ってくれたのだった。

そして事実横綱は・・部屋の片隅でゴルフしたりしてリラックスモード

由美曰く、決めているのは酒を飲まないくらいで、その時々で違うという。

本人たちなりのルーティーンがあるので何かをするということは無いらしい。

せいぜいうろたえない事くらい。

自分を振り返るレイナ。

場所中の過ごし方は力士個々人によって様々である。

 

鬼丸の習慣は・・・

部屋にこもって対戦相手のビデオを見ている。

昼には会場に向かう。

刃皇は如何なく発揮するために興奮を抑えようと努める
それに対し、火ノ丸はその興奮を土俵上に持ち込もうとする。

「それは彼が実力以上の結果をいつも切望していて、彼自身がそのことを自認しているからだろう。」と、刃皇。

 

前回はどうだったの?感想をご紹介

頼りになるなぁ、刃皇関!!

どのような相撲の内容で火ノ丸を啓蒙してくれるのでしょうか。

本当に愛情の深さを感じますし

レイナの非礼な対話にも紳士に対応して本当に素敵ですね。


スポンサーリンク



漫画『火ノ丸相撲』最新199話「鬼丸国綱と刃皇、質問」

鬼丸にとっての幸いは・・・

刃皇の相撲ラブ、相撲に愛された者のミッションとして鬼丸を正しい方向に導いてやるつもり。

二年前、鬼丸は初めて刃皇と土俵で戦った。

その時の鬼丸は気合が空回りし立ち合いの呼吸が合わない。

結局受ける鬼丸は何もできずに負けてしまった。

今回は簡単に負けるわけにはいかない・・・

それが現在土俵上で刃皇と向かい合っている鬼丸の心情。

今回を逃せば、二度とチャンスは訪れない。

鬼丸(駿海さんに・・・観衆に・・・横綱刃皇関に刻むんじゃ・・・ワシがここに居たという事を・・・)

自分が刃皇を倒すと、こぶしを握る。

レイナは、隣で観戦している由美に話しかける。

絶対に負けられないのは、高校の時も同じだった。

でもあの頃の火ノ丸は、自分の才覚を信じていた。

刃皇関の引退宣言、駿海さんの事・・・怪我、自身の力士寿命の短さ・・

全てが火ノ丸を焦らす・・・

刃皇関は鬼丸を導いてくれると言ってくれた。

レイナは火ノ丸と刃皇関のどちらに感情移入するべきかわからなくなっていた。

 

試合開始

行司「時間です。手をついて!」

鬼丸にとって最大のリスクは何も残せないこと。

燃やし尽せ・・心を・・灰になるまで・・・

はっきよい!!

鬼丸(食らえ!!ワシの全てを!!)

般若の形相で刃皇に向かって行った鬼丸だったが・・・

フッ

刃皇にぶつかる前に動きが止まってしまう。

刃皇の深い懐に逃げれなくなくなってしまったかのような鬼丸。

 

再度向かう

刃皇「大丈夫。びくびくしなくていい。」

一瞬あせった鬼丸だったが、再起して向かっていく。

バチン

焼け炮(やけばち)

横綱の顔を張った!!

しかし刃皇はびくともしない

その後も鬼丸は突っ張っていくが全く感触がない!!

相手に自分の力が伝わらない!!

刃皇「悪くない・・が・・・ストレートすぎる。」

刃皇は鬼丸右手を掴み、左手を払い落とす。

鬼丸は刃皇の左手を掴んで投げにかかる。

逆一本ーーーー

鬼丸の頭に刃皇の右手が迫る!

感知した鬼丸は即座に飛びのいた!!

刃皇は鬼丸の危機察知能力を認める。

しかし・・・「そんな技術が通用すると思ったか・・・軽く見られたものだ・・・今 君の目の前にいるのは伝説の横綱だぞ。」

相手の顔も見れなくなってしまった鬼丸に同情する刃皇。

可愛そうに・・・

憐憫の相・・・

鬼丸は首投げ奈落を仕掛ける。

しかし刃皇に軽くかわされてしまう。

自身の命に価値を感じていない者など、なにも怖くないと言って刃皇は鬼丸の顔を張る。

関連記事:ジャンプネタバレ火ノ丸相撲最新200話「鬼丸が相撲を取る理由」

漫画『火ノ丸相撲』ネタバレ・感想一覧はこちら

 

最新199話を読んでみた感想

刀皇と火ノ丸では、かなりな実力差。

歴然の差
メタファーでいうと子ども扱い。

おまけに憐憫の情を向けられて鬼丸は取り組みどころではありません。

取組中に裁判が始まってしまいましたが、刃皇の愛情は鬼丸を救ってくれるのでしょうか。


スポンサーリンク



漫画『火ノ丸相撲』最新199話「鬼丸国綱と刃皇、質問」に対するみんなの意見・考察は?

 

漫画『火ノ丸相撲』最新刊を今すぐ無料で読むには?

火ノ丸相撲 ネタバレ 199

漫画『火ノ丸相撲』最新刊を今すぐ無料で読むならU-NEXT BookPlaceがオススメです!

U-NEXT BookPlaceを利用するメリットとしては、

  • 雑誌は70誌以上が読み放題
  • 雑誌はダウンロードしておけるので、オフライン環境でも読めます
  • サービスを複数人で利用する事も可能
  • 無料でコミック・電子書籍が読める作品がある
  • 会員の方には、毎月ポイントがプレゼントされます
  • 立ち読み機能もあり、20~30ページ読める作品もあります
  • 無料トライアルキャンペーンもあり、最新刊を無料で読むことも可能

何にせよ、現在31日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。

このキャンペーンもいつまで実施しているのか分からないため、是非お早めに利用してみて下さいね!

>>U-NEXTを利用する<<

 

まとめ

2018年7月2日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『火ノ丸相撲』最新199話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は火ノ丸が防戦一方になり全く歯が立たないという感じで、本当に刀皇が伝説的な強さでした。

体格さもありますが、火ノ丸が軽々やられてしまいそうな試合でしたね。

次回では、刃皇が火ノ丸に問いた君はいったい何のために相撲をやっているのか?

その火ノ丸の答えが鍵を握るのかもしれませんね。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

jump-netabare-hinomarusumou-200

ジャンプネタバレ火ノ丸相撲最新200話「鬼丸が相撲を取る理由」

jump-netabare-hinomarusumou-197

ジャンプネタバレ火ノ丸相撲最新197話「火ノ丸VS大典太が決着」

火ノ丸相撲 ネタバレ 201

ジャンプネタバレ火ノ丸相撲最新201話「刃皇裁判の判決とは」

火ノ丸相撲 ネタバレ 204

ジャンプネタバレ火ノ丸相撲最新204話「火ノ丸の母親からのメッセージ」

jump-netabare-hinomarusumou-205

ジャンプネタバレ火ノ丸相撲最新205話「レイナとホテル出発」

火ノ丸相撲 ネタバレ 195

ジャンプネタバレ火ノ丸相撲最新195話「4つ相撲の勝負の行方とは」