ジャンプネタバレ火ノ丸相撲最新196話「水入り後は赤丸が優勢」

jump netaabre hinomarusumou 196
Pocket

本記事は、2018年6月11日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『火ノ丸相撲』最新196話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回195話では、鬼丸が完全に悪役に、典馬は兄や仲間の声で無道から脱却できましたが、鬼丸は無道2の二の舞になりそうでしたね。

そして、最新196話では、典馬負けてしまったけど、このまますんなり無道で戦うのか?

典馬の親方が鍵を握るのかもしれませんね。

果たして二人の勝負は決着するのでしょうか?楽しみですね。

それでは早速、2018年6月11日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『火ノ丸相撲』最新196話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。


スポンサーリンク



漫画『火ノ丸相撲』前回の内容は「鬼丸国綱と大典太光世、閃光」

大典太に左下手捻り 鬼嵐

大典太の、覚悟を決めて踏み込んだ強烈な突きが鬼丸の顔面を捉えた!!

その時!

鬼丸が大典太のまわしをガッチリと引いた!

大典太も鬼丸の回しを引く。

互いにまわしを引いた両者でしたが

先に動きだしたのは・・・

鬼丸です!

おらぁぁ゛!!

左下手捻り 鬼嵐!波状攻撃!!

右で投げが打てなくても、左だけでも十分強いっす!

 

鬼丸が粘る!

体を入れ替えて鬼丸は土俵際からぎりぎりで脱出!

やはり前評判どおり組めば鬼丸が有利か!

大典太もきちんと捻り返す!!

大和国の見立てでは

大典太は四つ相撲に隙があると言っていたが・・

洗練しきれていない荒々しさもまた脅威。

外国人力士のようにスケールの大きい四つ相撲。

大典太も進化している。

伊達に毎日日本人最強の兄・大景勝と百番取ってきたわけではない!

大典太
(組もうが離れようが関係ねぇ・・・

勝つのはこの俺だ!!)

大典太、一気に寄り立てました!!

必死そしてぎりぎりでこらえる鬼丸!

ヌおおおおあああ!!

ザスッ

なんとか残った!!

大景勝は弟をとても心配しています。

典馬は鬼丸のさっ気に当てられて勝負をせかされてしましました。・

ここは焦らず腰をすえて相撲をとるために両まわしを引いて自分の形を作るべき。

急ぎたいのは消耗の激しい鬼丸の方ですよね。

控室では大関の百乃花がぶつぶつとつぶやく。

「弟君、ずいぶん右下手を警戒するのね・・

鬼丸クン、右はもう使えないと思ってたのね・・

違うのね・・・?」

童子切安綱

(・・上位ともなるとさすがに気づくものもおるか・・

・・確かにその予定やったんですけどね・・

今の鬼丸と向かい合ったら

俺でも大典太のようにするだろうなぁ・・)

鬼丸は腰をひねって何度も何度も諦めずに廻しを切ろうとするが切れませんでした。

大典太の腕は長いから。

 

初日から長い相撲

なんと4分を経過。

ここで水入りします!

幕内では3年ぶりとなる水入り。

客席のもりあがりはピークに沸く。

 

前回はどうだったの?感想をご紹介

195話もいいですね・・

最終的に四つ相撲で水入り!

じっくりこの2人の相撲を描いてほしいとは思っていましたが

ここまでやってくれるとは・・

どんな決着を迎えるのでしょうか。

めっちゃ楽しみです。


スポンサーリンク



漫画『火ノ丸相撲』最新196話「鬼丸国綱と大典太光世、観察」

赤丸 闘争心マックス

雷神が纏う眩い光に

輝かしい未来に

鬼丸はどす黒い炎で誰よりも闘志を燃やします。

「そこをどけや・・・!」おらっ

そして水入り後、取り組みが再スタートします。

はっきよい!!

 

拮抗している取り組み

水入り後どちらが優勢になるのでしょうか?

刃皇の脳内描写では。

今回は初日鑑賞会です。

大画面スクリーンの前にたくさんの刃皇がすわっている。

大典太はおっつけながら前に出ました。

土俵際後がない鬼丸は回りながら根性で必死に耐えました。

進行役の刃皇本人が鑑賞中の自分たちにめちゃ難しい質問を問いかける。

「どちらが勝つでしょうか。

私達はこの二人をどう評価してるのか?」

憐憫の刃皇、大景勝は少し哀れでした。

体が密着すると力強いいい力士だったのに・・

日本人横綱を回りから強く期待されるあまり

不要なプレッシャーで潰されてしまった・・

憤懣の刃皇、大関ごときでプレッシャーとは情けない。

あいつに勝つたびため息をつかれる身にもなって欲しいものだといいます。

暢気の刃皇兄貴の話は置いておいて大典太もとてもいい力士。

正直突き押しだけだったら僕よりかなり強いかも!

揚々の刃皇突き押しだけじゃなく最近では組んでも強さが出てきた。

三年後が楽しみ。

静謐の刃皇あの四つはより高みを目指そうという強い意志。

見たまえ・・・

大典太、左でおっつけて

鬼丸の体勢をなんとか崩してから大景勝直伝の

大車輪上手投げをします!!

静謐の刃皇

兄貴の良いところをしっかり受け継いでおるわ・・

大景勝も弟にエールを送る!

 

鈴が嶽親方

俺はただのコネクションでお前を取ったんじゃないぞ・・

典馬!)

俺はお前を信じてる・・

俺だけじゃなく、みんながお前に期待している。

お前はいずれ草薙も童子切も越えていく人材だということです。

お前が進むその先には栄光と綱があります。

それを掴め!

関連記事:ジャンプネタバレ火ノ丸相撲最新197話「火ノ丸VS大典太が決着」

漫画『火ノ丸相撲』ネタバレ・感想一覧はこちら

 

最新196話を読んでみた感想

刃皇は無道を否定していましたが実は自分の奥底にもちゃっかりいるんだなとわかりましたね。

要はコントロールできないなら、扱いに困るから使わないほうがいいという英断なんだろうと思うのですが、刃皇の無道は鎖で繋がれていましたし、無道は刃皇の相撲ラブとは若干交わらない水と油のように檻に入ってるのでしょうか。

でも絶対に負けるのは嫌だ!ってなったら最終的には出てくるだろうし、無道刃皇がラスボスっぽいか


スポンサーリンク



漫画『火ノ丸相撲』最新196話「鬼丸国綱と大典太光世、観察」に対するみんなの意見・考察は?

 

まとめ

2018年6月11日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『火ノ丸相撲』最新196話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は赤丸が水入り後に取り組みを再開しましたね。

刃皇も無道の描写がありましたがそれが吉と出るか凶と出るか。

本当に2人の戦いが楽しみです。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

良かったら、いいねボタンを押して頂けると幸いです!

スポンサーリンク

関連記事

火ノ丸相撲 ネタバレ 201

ジャンプネタバレ火ノ丸相撲最新201話「刃皇裁判の判決とは」

jump-netabare-hinomarusumou-197

ジャンプネタバレ火ノ丸相撲最新197話「火ノ丸VS大典太が決着」

jump-netabare-hinomarusumou-200

ジャンプネタバレ火ノ丸相撲最新200話「鬼丸が相撲を取る理由」

ジャンプネタバレ火ノ丸相撲最新198話「レイナが朝陽川部屋を下見」

ump-netabare-hinomarusumou-202

ジャンプネタバレ火ノ丸相撲最新202話「鬼丸が連敗」

火ノ丸相撲 ネタバレ 195

ジャンプネタバレ火ノ丸相撲最新195話「4つ相撲の勝負の行方とは」